« 電車内! | トップページ | 簡単模様替え! »

アジサイの水揚げ!

昨日、「阿見農園」から持ち帰った「アジサイ」ですが、今朝、しおれてしまった。

検索サイトで調べてみると、アジサイの水揚げは、茎を斜めに切り、切り口を火で炭になるくらい焼くと書いてあった。

なるほど・・・・以前のものは切り口をハンマーで叩き、その上焼くという作業をしていたが、焼き方が甘かったようだ。

早速、炭になるまで焼き、2時間ほど水に浸しておいた。Vfmi1199

花の先端がだんだん元気になってきたので、元の花瓶に戻した。

若い花は、この水揚げをしなくても大丈夫だが、色の着いたものは必要だ。

以前、バラの花を買った時、水揚げが甘く、同じようにしおれた経験があり、バラは首まで水に浸し、事なきを得たことが浮かんできた。Vfmi1197

花には個性があり、「生かすも殺すも水揚げ次第」かな?

今、長男が路上ライブで歌うため練習している「世界に一つだけの花」の歌詞の中に~~バケツの中誇らしげに しゃんと胸を張っている~~

バケツの中にしゃんと立たせるだけでも大変な作業なのだ。それが、それぞれとなるとなお大変な作業になる。(花やさんは毎日?)

きれいに生かすには、大変は努力が要りますね~

|

« 電車内! | トップページ | 簡単模様替え! »

きょうの作業日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジサイの水揚げ!:

« 電車内! | トップページ | 簡単模様替え! »