« 帰省ラッシュⅠ! | トップページ | 旅行申し込み! »

帰省ラッシュⅡ!

昨日の続きの始まり、は・じ・ま・り・・・・・

昔は休暇も休業も全国一斉で、ほとんどの人が民族大移動のように帰省していた。

現在のようにバカンスに出かける人は少なく、故郷で待つ両親、親戚の元に帰り、羽を休めると言った休暇だった。(骨休め)

その時の専業主婦は忙しく、チケットの手配やお土産の買出し、荷物の梱包、子供の予期せぬ行動に備え準備に忙しく、それに加え、留守の間の食べ物の整理からごみの出し方に至るまで気を配ることになる。

首尾よくチケットを手に入れ、荷物をまとめ、列車に飛び乗ったとしても何が起こるかわからない。列車事故で遅れれば次の列車への乗り継ぎがスムースに行われないのは当たり前で、新幹線の指定席をとっておいても座れない。

東京駅から岡山駅まで4時間、立ちっぱなしで足が棒になったことも・・・・

新幹線は指定席に座って乗るのが普通だから、乗れなかった時は次の新幹線の指定席の間に立つことになり、混雑で身動きできないこともしばしば、岡山駅に着くころには、体はクタクタ、次の列車までの乗り継ぎホ-ム宇野線までの距離が長くヨタヨタって感じで、ホームに下りる階段が怖い。

岡山駅から宇野港まで在来線で1時間、宇野港から連絡船で高松港まで1時間かかる。もちろんここも混雑していて座れないこともある。

連絡船内は、昨日ここに書いたとおりで、天ぷらうどんを食べる楽しみがあり、やっと最終にかかったといったところだ。(ほ~)

高松港に着くと、私鉄の電車「琴電琴平線」に乗り45分、滝宮駅に降りるとタクシーで実家まで、やっと辿り着くと夜になっていて、主人の母との会話はいつも「混んでいた?座れた?」から始まる。

今日で世間の「帰省ラッシュ」も終わるようなので、この話題はまたの機会に・・・・・どんどはれ~

|

« 帰省ラッシュⅠ! | トップページ | 旅行申し込み! »

すみれの紡ぎ糸(人生を振り返って)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰省ラッシュⅡ!:

« 帰省ラッシュⅠ! | トップページ | 旅行申し込み! »