« カツ丼弁当! | トップページ | 来ました! »

濃い旅行!

昨夜、旅行から帰って参りましたが、今回の旅行は濃い(成果があった)旅行でした。

4年ぶりの里帰り旅行で、いろいろな人に会ったり、思いがけない物に出会ったり、文化に触れることが出来ました。

まだ知らないところや奥深い文化が潜んでいたり、新しい文化も生まれつつあり、これからも目が離せません。

うどんの国に生まれ育ち、完成されたとばかり思っていたうどんに新メニューがあったことで、衝撃をうけました。

これは発見かな?

高松市ライオン通りの「さぬきうどん」、吸い込まれるように入ったお店で「しゃぶしゃぶうどん」という立て看板、それを注文、運ばれて来たものがこれです。Vfmi2987

細目のうどん(秋田稲庭うどん)に牛肉の薄切りがトッピング、食べ始めると麺の中から歯ごたえのある大根の細切りと白髪ねぎを発見、これが利いてました。おいしいです。

もちろん、かつお出汁も利いてました。女将さんの白足袋も・・・・happy01

その後、サンポートで友達と食事をし、話に華が咲きました。

残念なのは、時間が・・・・

ここは、夜9時で閉店です。

話は尽きなく、隣の高松駅隣のミスドに移り、ここは10時で閉店、まだ話は尽きなく・・・・仕方なく今後に持ち越すことになりました。(Oさん、Uさんありがとう)

****************************************

2日目、朝食のパンを鱈腹食べ、「直島」に出発しました。

各種のパンが食べられるということで、このホテルに決定しましたが、想像通り、二男は満足です。(おかわり3回)

直島行きの船は フェリーあさひ号 定刻に出発し、窓から島々を眺め定刻に着岸しました。

待ち構えていた島のバス「すなおくん」に乗り、農協前で降りると、先ず「護王神社」と「八幡神社」に参拝、その後、「家プロジェクト」の民家を巡り(外観のみ)「地中美術館」まで徒歩・・・・・

(写真はとりましたが、すみれの暦で公開します)

「地中美術館」は建築家で有名な「安藤忠雄作」、この建物に興味があり、この場所を選んだ訳ですが、小規模ながらすばらしい作品です。

以前行った、淡路島「花回廊」の4分の1くらいかな?

そして不思議な光を用いた部屋などあり、美術館では初めての体験をしました。

ここのカフェでまったりとし、食事とお茶で十分癒され、バスで宮ノ浦港に移動、帰りのフェリーの時間まで時間をもてあまし気味、突堤の「かぼちゃのオブジェ」まで行ってみました。

このオブジェの中は空洞で入れます。そこで中から外の景色を写真に撮ってみました。Vfmi2998 Vfmi3000

空気が澄んでいて空がくっきり見えました。

(案外いい島かも・・・・)

フェリーにのり「高松港」に着くと、姪が迎えに・・・・

その後、姪の経営している花屋でコーヒーをご馳走になり、「高松空港」に向かいました。Vfmi3006

「高松空港」で姉に迎えられ、こでは正式な「さぬきうどん」を・・・・

そして、帰路に着き、夜の9時に着きました。

今回の旅行は「土産話」のオンパレードです。一夜では語り尽くせませんので小出しにすることになりましたが・・・・・

|

« カツ丼弁当! | トップページ | 来ました! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194456/33256323

この記事へのトラックバック一覧です: 濃い旅行!:

« カツ丼弁当! | トップページ | 来ました! »