« 花盛り! | トップページ | 旅物語、堂ヶ島温泉ホテル! »

旅物語、出発からホテルまで!

毎年、どこかに行く「桜紀行」、今年は 静岡県 と決め、いつもの 旅物語 を申し込んだのは2月下旬でした。

ツワーは、「身延山久遠寺しだれ桜と伊豆半島ぐるっと桜周遊2日間」と長いタイトルです。

3日、早朝出発、集合場所は丸ビル前、そこからバスに乗り込み出発です。

最初の見学場所は南アルプスにある身延山、東名高速から富士川を通り、山梨県に入り山道をしばらく進み目的の身延山が見えてきました。桜の開花には少し早い様子です。

さらに山の奥に入ると、目の前に 枝垂れ桜 が・・・感動的でした。

バスは登り、駐車場に着くと、辺りの桜、満開までには早いものの、十分堪能できる開花でした。

境内には大勢の見物客で、写真を撮る人多数のため人物を排除しての撮影はできませんでした。Nec_0439

そして、次の目的地 日本平 、天気が良いと富士山が望めるというところで人気ですが、あいにくの曇り空と雨で撮影には不向きでした。(笑)

次は、清水港からフェリーで西伊豆 土肥 まで行きます。

フェリーに乗ると1時間ほどの船旅、のんびりできるなかなかの旅です。

土肥港に着くと、フェリーのハッチが開き、目の前に大きな桜の木があり、桜の花が迎えてくれました。突然のことで感動しました。

「ここが西伊豆、海岸まで岩がせり出していて、東伊豆に比べると開発が遅れていて、昔の風景が・・・・」噂通りの細い道でした。

1時間くらい走ったところで突然、今日泊まるホテルが姿を現しました。

長文になるので、一旦ここまで・・・・

|

« 花盛り! | トップページ | 旅物語、堂ヶ島温泉ホテル! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅物語、出発からホテルまで!:

« 花盛り! | トップページ | 旅物語、堂ヶ島温泉ホテル! »