« 酵素風呂! | トップページ | 修復! »

目黒と新宿!

今日は目黒と新宿に行ってきました。

目的は、お花の展覧会と陶器の作品展を鑑賞するため、

最初に降りたところは目黒駅、目黒雅叙園は・・・出口が2箇所あり、数年前一度行ったことがある場所だからうっかり調べるのを忘れ・・・・行き当たりばったりの勘をたよりに行ってみると何とか辿りつけました。Dscf2289

雅叙園の中に入ると大勢の人が列を作っていて、私はその最後尾に着き順番を待つこと10分くらい、壁には立派な絵が掛かっていて、建物だけでも見ごたえのある手の込んだ造りになっています。少しづつ進みDscf2290 エレベーターで3階に移動、降りたところから生け花の作品が飾られていて華やかです。

今回の作品は大きな花柄の振袖が衣桁に掛けてあり、その前に仮屋崎省吾の生け花、部屋の豪華さと重なり部屋全体が豪華絢爛、部屋の彫刻や彩色を丁寧に見る人も居てなかなか前に進めません。

グループの人垣をかき分け前へ、前へ・・・・一通り見て周りました。

出口ではお土産やグッズの販売があり、カレンダーを買う人を多く見受けました。

花瓶などもありましたが、重くてなかなか売れません。販売員は躍起でした。

それから新宿に移動、東口を出るとアルタ「笑っていいとも!」の放送中ですが、しらんぷりのアルタ前でした。

新宿の伊勢丹デパート7階で「益子、笠間」の器展を・・・・40年前とほとんど変わらずの伊勢丹建物、店内は相変わらず迷路のようです。

Dscf2295 益子焼、笠間焼の若い作家さんの作品を展示販売しているということで入ってみると、いきなり気になる作品が・・・・伊藤丈浩さんの作品、ご本人がいらっしゃってアイフォーンで写真を見ながら説明をしてくださいました。

「先ず粘土を板状にして上にこれでお好み焼きのマヨネーズのように・・・・そして型で抜いて、もう一つの形の上で伸ばし作ります」

アイフォーン、このような使い方が出来便利です。

私が益子に行ったときいつも覗く「もえぎ」のそばに工房があることが分かりましたし、親しみの持てる感じの良い誠実な方でした。

今度、益子に行ったとき訪ねてみようと思います。

|

« 酵素風呂! | トップページ | 修復! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目黒と新宿!:

« 酵素風呂! | トップページ | 修復! »