« もうすぐ父の命日で! | トップページ | カバンの下見! »

食べ物は自給自足!

昨日に引き続き、父の生前のエピソードを・・・・・
私の父は、魚釣りや貝採りが好きで、家の北側にある池でよくいろいろな物を釣って食べさせてくれた。
ウナギやナマズはかば焼きにして食べたり、ドジョウはドジョウ汁にしてよく食べた。(これは川かな?)
シジミ貝は味噌汁に、フナは酢に漬けてっぱいにしたり、本当にいろいろな物に加工して食べさせてくれた。
野菜は畑で作り、たんぱく質は池や川で、牛乳はヤギの乳、私たちは裕福な食生活で育ててくれた。

そして、父は人が好きで、よく近所の人や友達を呼んで宴会を開き、自ら包丁をもって料理をし、それは楽しい時間でした。
晩年は手打ちうどんに凝り、研鑽を重ね、東においしいとうどんやがあれば行って食べ、西にうどんやが出来たと言ってはうどんを食べ、だんだん美味しいうどんを打つことができるようになった。
いつぞやは九州まで出かけて行って「うどん打ちをした」と満足気だった。

私が結婚して家を離れ、久しぶりに帰ったとき、「おいしいうどん食べさせてやる」と言って準備をしていると、母のちゃちゃでおじゃんになったことがあり、たくさんの湯をいっぺんに捨てた時は本当に残念な結果になってしまった。
それ以来父のうどんは食べられなくなった。
次の年にはうどんやに連れて行ってくれた。
今は無いそのお店は、注文を受けてから打ち、待ってる間はお好み焼きを食べて待ってると、本当においしい ざるうどん が出て来た。
楽しいうどんの思い出はこれだけだ。


|

« もうすぐ父の命日で! | トップページ | カバンの下見! »

すみれの紡ぎ糸(人生を振り返って)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物は自給自足!:

« もうすぐ父の命日で! | トップページ | カバンの下見! »