« 金子みすず! | トップページ | 震災後、二男の場合! »

震災後、長男の場合!

我が家の長男は、機械に弱く、特にデジタルに弱く、携帯電話を持ったのも、一般人より遅く、2011年2月14日に晴れて携帯電話デビューをした。(NTT)

最初は通話もままならない状態でしたが、段々にいろいろなことを覚え操作が出来るようになった。
メールなどもやっとできるようになったばかりで「東日本大震災」があった。
初めてのメールは「地震大丈夫?何かすることない?」だったと記憶している。
そして、弟とも連絡を取り合えた。

その日(3月11日)は仕事が休みの日だが 一大事と思ったので、勤め先に行って見ると、売り物の本棚が倒れ、中の本が飛び出し床に散乱、その日から3日ほど臨時休業になった。

電気は停電し、2日ほどで通電したが、町の半分は少し長引き、長男の友達が避難してきた。(Yさん)
上水道も使えず、近所の井戸水を煮沸して使い、鍋でごはんを炊いたりした。
下水道も使えず、トイレは外で用を足すという生活になった。これは復旧まで大分長くかかったように記憶しているが、何日だったかな?

生活のインフラが段々元に戻ると希望が湧いてきて、仕事場も復活し元の生活に戻った。

この地震で大いに役立ったのは携帯電話だ。情報は大事ということを学んだ。

|

« 金子みすず! | トップページ | 震災後、二男の場合! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194456/64487144

この記事へのトラックバック一覧です: 震災後、長男の場合!:

« 金子みすず! | トップページ | 震災後、二男の場合! »