« 震災の日! | トップページ | 金子みすず! »

震災の次の日!

3月12日は震災の次の日で、思い出としては・・・・・

夜中、津波の映像を観ながら寝入ったので頭の中は朦朧としていて、それでも本宅の建物が気がかりなので朝早く5時半に出発しました。

昨夜とは打って変わり誰も国道を通ってなくスイスイ走れますが、ところどころで車が放置されています。パンクをした車や、ガス欠の車など・・・・・

空が明るくなってくると段々車の数も増え、石岡辺りで渋滞、前が見えないので何で渋滞しているのか分からず不安でしたが、やがて分かりました。
国道に掛かっている橋が壊れ、迂回をせざるを得ない状態でした。
迂回道には、下水マンホールが頭を出していたり、アスファルトに亀裂が入り段差になっていたり被害を確認しました。

ラジオ放送は、福島の原子力発電所のニュースばかり流れていました。それだけ大変な事故(津波)でした。

本宅に着くと、長男は玄関を入った廊下で寝てました。
「家が潰れてもすぐ飛び出せるように」と言いました。

夜は近所の人に助けられ、ラジオを貸してくれたり乾電池を貸してくれたり、
昨日から帰ってるはずの二男がまだ帰ってなくて、携帯電話は通じなく心配しましたが、バイト先のコンビニに行っていることがわかり安心しました。

家の中は本棚が倒れ、近くに置いてあったコピー機の上にのしかかっていたのでコピー機は端っこが欠けていましたが、そばのギターは無傷でした。

2階の物置は、やはり本棚が傾き、空き箱が散乱してました。

家の壁は以前からの亀裂が少し大きくなっていたり、外壁が欠けていました。
ブロック塀は玄関前は自分で鉄筋をいれ補修をしていたのでびくともしてなくて良かった。

東側の塀は鉄筋が入ってないし、ブロック自体弱い物を使っていたのでひびが入ったり欠けたりしてました。

電気と水道が使えなくて、ストーブの明かりと、石尊さん(神社)の井戸水で凌ぐことにして、私達は1泊してマンションに帰りました。
その後、下水も使えなくなり子供達が不自由な生活を経験しました。

この時、食料は事前に搗いた餅が冷凍庫にあったのでそれをストーブの上で焼いて食べるように言って来ました。
水は沸かして使うように、これもストーブの上にやかんで沸かせば手間がかからないから、ストーブがあって助かりました。

|

« 震災の日! | トップページ | 金子みすず! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194456/64416547

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の次の日!:

« 震災の日! | トップページ | 金子みすず! »