« 帽子が飛んで慌てました! | トップページ | 臨海学校6年生! »

臨海学校!

小学5年生になると、夏に学校行事として、臨海学校がありました。
5年生では本島、6年生には屋島に行きました。

5年生の時のことは良く覚えていて、親戚以外で泊まるのは初めてなので「何が起こるのかな?」っと不安もありましたが「友達と楽しいこともある」と楽しみでした。

丸亀港から本島まで船で渡り、島の裏側の港に着きました。
船から降りる時は1枚の板を渡しただけ、そこを歩かなければ降りられません。慎重に・・・・3メートルくらいあったでしょうか・・・・無事全員降りると広場で3組に分かれました。クラスは2組なので、隣のクラスの人も一緒です。
私は山本富士子さんの家にお世話になることになりました。(同窓会でも名前が出ていた)
普通の2階建ての家で、女子は2階に、男子は1階を使うことになりました。

この頃の宿泊はお米を持って行くのが普通で、封筒に入れて持って行った米を全員バケツに入れました。
これを炊いて貰うというシステムです。
この時のクラスでの約束は、おやつは持って行かないというものでした。

部屋に着くと、身支度を整えて、早速、計画していた 潮干狩り に出かけました。
その場所まで小さな船で移動、海の中の中州(砂場)で降り、アサリを取りました。

頑張って取ったので何時間かかったのか、夕方になり、全員のアサリを集め宿に持ち帰りました。
取ったアサリは3軒で分けたのでしょう、朝食に出てきましたから・・・・
部屋に帰ると皆それぞれ仲のいい子とじゃれあって遊びました。隣に居たとしこちゃんのスカートが素敵で、「そのスカートどうしたの?」っと訊いてみました。「お母さんに縫って貰った」という返事でした。それは花柄の薄い生地で出来たウエストにゴムの入ったものでしたが、生地をたっぷり使っているのでふんわりしていて素敵でした。
生地があれば私も作れるかな?っと良く観察しておきました。

その後順番にお風呂に入り、就寝・・・・ぐっすり眠れました。

次の朝、目を覚ますと布団を畳み、1階で食事の時間、一人の子が味付け海苔(板)を持ってきていて、同じテーブルの私も戴きました。「これはおやつじゃないよ」(頭の良い人は違う)
その後のことは忘れてしまったようで、思い出そうとしても出てこないので、この話はここで終わりにします。

多分、島の表の港まで歩いて桟橋から船に乗って帰ったと思います。


明日は6年生の時のことを・・・・・

|

« 帽子が飛んで慌てました! | トップページ | 臨海学校6年生! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/194456/69529934

この記事へのトラックバック一覧です: 臨海学校!:

« 帽子が飛んで慌てました! | トップページ | 臨海学校6年生! »