« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

21歳から飯場でアルバイト!

この頃の世間の経済は右肩上がりで、皆、仕事が忙しくなってきたので、どの家でも電話が欲しくなっていた。

供給が間に合わなくて、町単位で有線電話を引き、交換手に電話番号を伝え繋いでもらうという方式で、それでも便利と思っていた良い時代。

私は夜間は洋裁学校に通っていたが、昼間は暇、その時ちょうど知り合いから「電話番の仕事があるんだけど・・・・」と声が掛かり、二つ返事で引き受けた。

それは、電話工事の飯場(はんば)、工事に出ている間に電話が掛かって来たら用件を聞いておく仕事。その他は何をしてても良いというので、子供の頃から習っていた算盤を持って行き練習していると、給料計算の仕事も与えられ重宝がられた。

時には洋裁学校の作品作りの布を持って行って切り躾をしたり・・・・・

1年経つと工事が終わり飯場は移動、一の宮というところに移ったので、私もアルバイトを続けることにして電車で通うことになった。その時は22歳。

この時の一の宮の事務所でお世話になった事務員(男性)から世間のことをみっちり教わり、これが今でも役に立っている。
給料の計算や図面のコピー、昼の給食など、今思い返しても良く働いたなあ・・・・(土、日は姪の子守)

そして、22歳の10月、「このままでは貯金が出来ないし、お嫁ににも行けない」と思って正式に勤めることにした。

続きはまた・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りの新幹線にて!

私は、岡山から新幹線のぞみに乗り込んだ。これは帰省した際の帰りの新幹線内の話だ。

運良く自由席に席が空いていたので窓際に座った。
そして、段々眠くなりぼ~っとしていた。

新大阪に着くと、「ここ空いています?」という女性の声。
「空いてますよ」というと、大きな荷物を足元に置き、紙袋は上の網棚に・・・・
そして、「トイレに行くときは遠慮なく言ってくださいね」っと言い、居なくなった。(喫煙室に行ったようだ)

帰ってくるなり、「3男が大学を卒業して就職も出来たので安心した」っと一方的にまくしたてる。
「和歌山大学の医学部を卒業して緊急救急の仕事に就いたのよ」
私はこのような人は苦手、適当に相槌をうちながら話を聞くことになった。

新幹線は米原を過ぎ、「この辺り今日は雪が無いですね」っとつい言ってしまった。
すると、すかさず、「先月は雪が降って山に積もっていましたよ」ってスマホの写真をすかさず出して見せた。そんな訳で、打てば響くような反応がある。

名古屋を過ぎると通路に車内販売が来たので 「アイスクリームありますか?」すると「バニラ1個にチョコレート2個あります」「それじゃバニラを・・・」隣の席の女性に、「いかがですか?」弁当を食べ終えた女性は最初いやいやをしていたけど、「やっぱり食べようかなあ」ってことになり、チョコレートをおごることになった。

すると、大きなバッグの中からゴソゴソ何やら出して、「私、エステをしていて月に2回横浜に行ってるの」っと言って化粧水をくれた。
「これ、まだ開発中だけど肌がモチモチしてくるからどうぞ」と言って手渡してくれた。

偶然行き会った人から貰った化粧水だから半信半疑、持ち帰りそのまま放置していたが、今使っている化粧水の効き目が今一で、これを使って見た。

すると、「なんということでしょう・・・・」まだ3日ほどだが、しっとりしてきたような気がする。
1本使い切るまでにはつるつるになって一皮むけるのでは?っと期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末!

3月31日で終わる今年度、今日の「かっぱつ体操」の締め切りです。

会計報告があり、今年度はおやつ代を集めなかったので残金は2万円ほど少なくなりました。(繰り越し金)

そして、長い間掲示板に貼るポスターを作り続けて頂いたAさんにお礼金を渡そうとしましたが、頑なに拒まれ「戴けません」と言われ世話人のKさんが困ってました。

来年度は、HさんとIさんが指導員になって教えてくださいます。

会計は今年度と同じMさんが・・・・適任者です。

私は何もないけれど、動ける時は参加したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20歳の私!

昨日、ここに書いた続きになりますが、
東京新宿から帰って来る途中、神戸に住んでいた伯母のところに寄って2泊?3泊?していると、居心地が良く帰るのを忘れるくらい、浦島太郎はこうだったのかな?

ちょうどその時、祖母の実家がある北村というところで棟上げ式を執り行うという案内が来ていて、伯母が出席することになったので一緒に帰ることになった。

その棟上げ式と同時に、北村にある高校に妹が合格、入学式があるということで母に代わって私が出席することになった。入学式が終わったので帰宅してまったりしていると、学校から連絡が入り(それも北村に)そこに出席していた父はカンカン、すぐ高校に向かい事なきを得たのだが、この高校は特殊で、1年間は寮生活の規則があり、入寮の説明があったらしい。(駆けつけたと時はすでに遅く部屋で待っていた)

始めての父兄会で迷惑を掛けて仕舞ったので、それ以来、  には頭が上がらない。

そして、「これから何をしようかなあ」っと思っていたところ、「これからは編み物より洋裁だ」という世間の風潮で洋裁専門学校の夜間部に入学することにした。この学校は姉がお勤めの帰りに習っていた学校で、姉の押しもあり家から夕方出て行くということになった。

私は、高校が家政科を選考していたので、いきなり研究科から入学、姉は商業科だったので2年先輩だが同じ科になった。

毎日通っているといろいろな人に会い、電車の中で幼稚園から同級生だったIさん(旧姓Oさん)にも、「いや~久しぶりどうしてるの?」ということになり、それ以来親友の付き合いになる。

この歳以来いろいろな人と会い、視野が一気に広がった良い年だった。Vfmi3409


| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の19歳!

私の19歳は波乱に富んでいる。
18歳で高校を卒業し、就職試験を2か所受けたがどちらも受からなかったから、高校3年生から習っていた編み物を続けることにした。

編み物は季節によって忙しい時と暇な時があり、秋から冬は忙しく、春から夏は暇。
その頃は、編み物も上達していたので先生と一緒に手芸講習を手伝うことになり、坂出や丸亀の講習についていき助手をしたりした。
そんなこんなことがあり、ある日、先生が交通事故に遭い入院することになった。
その時にも編み物の仕事(先生が受けた注文)をこなすために留守中なのに一所懸命編み物をしてお客さんの注文に応えていた。後になってこれが仇となったことに気づく。(若気の至り)

そして先生が退院、留守の間に無くなってる物はないか?
白色の毛糸が少なくなっていることになり、私に疑いが掛かり辞めることになった。

それが7月ごろ、ちょうど暇な時で、家に居ると父が、「暇だったら裏山の草取りしたら?」ということになり、几帳面な私は、この時期は草が伸びるということを忘れていて、端の小さな草から取り始めた。
1週間ほど毎日取ってもなかなか進まない。その間にも草は伸び、真ん中辺りの草が大きく伸び収拾がつかなくなった。全部の仕事が出来なかったので報酬は無くなり、奉仕となった。

お盆が終わると再び暇になり、9月に行われる 編み物検定に挑戦、問題に挑み見事1級に合格。
その時、偶然に会った高校のクラスメイトのTさん(旧姓Uさん)は2級に挑戦合格した。

そして、シルバー精機から インストラクター制度 という指導員の講習2か月があるのを知り応募することにした。締め切りが10月末だから、年齢の欄は19歳で応募した。

これも運良く合格、次の年、成人式が終わり、松江旅行の後の2月、3月、東京新宿でみっちり受けることになった。

もう20歳の誕生日が過ぎていたので19歳ではないが、この講習の間は19歳の最年少で通した。

ということで、私のターニングポイントは19歳だったと思う。Dscf6701
これが無かったら今、実家から遠く離れた茨城までお嫁に来ていたかどうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿見農園は花盛り!

今朝、「阿見農園」に行ってみました。

大輪の椿は花が終わりに近づいていて、花びらが大分落ちていたり、
スイセンの花は、今、盛りで、寂しい畑が黄色で華やかになりました。

その他は、ヒヤシンスが咲いていましたが、紫色、クロッカスはすでに終わり花は無し、チューリップは小さな花が咲いてましたが、時々冬のように寒いときがあるので咲いていいのか迷っているようでした。

Dscf6921_2


Dscf6924_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガス警報器の取り換え!

今日は ガス警報器 の取り換えがありました。

マンションでは1年に2回、ガス警報器と、各部屋に取り付けてある煙感知器を1個づつ点検してくれます。

今回は5年に1回の取り換えだそうで、台所の天井に取り付けてある警報器を取り換えです。
ほぼ時間通りに4人来てインターホーンの中も開け、何やら部品を交換してました。

取り扱い説明書を戴いたので読んでいると、はてな?疑問が湧いてきたので尋ねてみると、「異状があるとタウンセンターに通報が行き、その後アスラックに連絡が行きますから心配ありません」という回答でした。

取り扱い説明書に書いてあるものは関係ないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

編み機!

独身時代に活躍した、シルバー編み機を本宅から持って来ました。

私は、高校時代から編み機で編む機会編みを習っていて、卒業してもすぐ就職せず編み物教室に通いました。
2年4か月習いましたが、先生との感情の行き違いで首になり、独学で編み物検定試験1級に合格しました。
1級で師範の資格が与えられ、近所の高校から声が掛かり、クラブ活動の指導や、婦人会などに教えに行ったり、東京、新宿で教え方講習(インストラクター制度)を受けたりしましたが、世の中は経済成長真っ只中、国民総サラリーマン時代になり、私も編み物を捨てOLになりました。

そして一般会社のOLを3年過ごし結婚、その時、嫁入り道具として編み機を持ってきました。

結婚をして少しは使いましたが、金属のすれる音に、「子供がひきつけを起こすのでやめて!」と言われ、お蔵入りになってしまいました。

もう、ひきつけを起こす子供も居ないので解禁です。

ところが、今日、編み始めると、毛糸(手編用)が太いので、この機械では編めないことが分かりました。
「どうしたもんかのう」
そこで、1目抜きにして編んでみました。
ふんわりした手編みの風味はありませんし、製品の手入れも容易ではないことに気づきました。
やはり、編針でコツコツ編んだ方が良いかな?・・・・・・Dscf6917


| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県香取市佐原!

今日は、天気がいいので遠出しました。
千葉県の佐原というところです。

ここに行くには、常磐線我孫子駅から成田線に乗り換えて行きます。

私は独身時代に一度いったことがあります。それは、東京新宿で編み物のインストラクターの講習会を受けた時、同じ部屋で2か月暮らした部屋友がここの出身だったものだから、親しくなり、我が家(実家)に来たり、私が行ったり、現在はどちらも結婚して実家から遠く離れたので交流が無くなりましたが・・・・

それから45年、場所も覚えてないので今日は一観光客になりました。

先ず駅に降り、観光協会で「駅からハイキング」のカードを貰いカウント、地図を片手に今日のイベント会場目指して歩きました。
街中では さわら雛めぐり が催されていて、商店の店頭にはそれぞれ工夫をこらしたお雛様の飾りつけを・・・・・Dscf6889

「さわら雛舟春祭り」の会場の小野川に着くと、すでに舟にはお雛様役の人を始め、三人官女や五人囃子の人達がスタンバイ中、11時に始まるまでまだ時間があったので、私達は 伊能忠敬旧宅や伊能忠敬記念館 を見学しました。Dscf6896


その後、お昼ご飯は、忠敬茶屋で ミニうな丼そば を注文、ここはセルフサービスになっているので気が楽でした。Dscf6910


そして、帰ることにし、駅に向かって歩いていると、思い出したことが・・・・・

「そう言えば、ここのお土産は梅の奈良漬けだった」ってことを・・・・美味しくって大好きでした。
すると、ちょうど目の前にそのお店が現れたので嬉しくて飛び込みました。

「梅の奈良漬けありますか?」すると、「もう作ってない」の答えが返ってきました。(残念)
仕方がないので、 小茄子のからし漬け と ごぼうの入ったこんにゃくてっぽう を買ってみました。

この佐原という所は、江戸との交流が盛んなところから小江戸と呼ばれ、江戸の文化が残っているところです。
至る所で おもてなし を感じることができました。
あらゆるところに、生の花が飾ってあり、ほ~っとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電器屋さんにて!

しばらく行ってない 電器屋さん へ行ってみました。
茨城の電器屋と言えばK's電器、数日前から検索していたコーヒーメーカー、どのようになっているのかな?

数年前使っていたものがお気に入りで、同じような物があったから、もしやK'sにもあれば・・・・
物はありましたが、以前のものとはだいぶ違うのでそれを買うのは辞めました。
次の候補は象印の物、これは極普通の物で使い勝手が良いから安心してカートに積みました。
次に観たのはエアコン、その次は冷蔵庫と次々店内を徘徊し、首から下げて使えるLEDの懐中電灯もゲットしました。

これは帰ってから試しに使って見るとスイッチが入りません。Dscf6887


「これは困ったなあ・・・」一流メーカーの物なのに・・・・返品?が頭をかすめました。
図をよく見ても分からないし、すると、図と現品の位置がずれていて横とばかり思っていた図が裏側の物でした。

スイッチが入ると煌々と光が差し明るく照らしました。(これで安心)
それにしても、説明が不明瞭なのは不親切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災の次の日から!

当日のことはどなたも鮮明に覚えているようですが、次の日も、次の日も地震はあり、1か月程余震が続きました。
外に出ると原発の放射能が降って来るので「外出は控えてください」と言われ、コタツの守りをしていたので肩甲骨が動かなくなり五十肩になりました。(泣く)
テレビのコマーシャル、「こんな大変な時にコマーシャル何て不謹慎」という風潮が高まり、その代わりにしたのが金子みすずの詩を放送しました。

巷ではガソリンが不足、食料が不足ということで買い物に走る人が続出しました。
停電もしましたし、水道も止まり、下水道も壊れたので使用禁止になりライフラインのほとんど使えなくなりました。
さて、我が家と言えば、次の日(12日)早朝5時に食材を持って本宅に向かいました。
当日の夜、一旦は出発したものの、国道6号線が渋滞、1キロ進むのに1時間掛かったので引き返しました。
当日は金曜日、電車も止まり徒歩で帰宅する人が道路脇、自転車を買ってそれで帰る人も居ました。倒れたブロック塀も見ました。(この時はまだ屋根瓦は落ちてなかった)

次々発生する余震で家の中に居るのが怖いということで、車の中で過ごして人も居たようです。

本宅に着くと、長男は廊下で寝てました。「どうしてそこで?」という問いに、「いつでも飛び出せるように」だそうです。
近所の人たちは我が家の前の空き地に車を停め、その中で過ごしてました。

本宅は停電、水道、下水が止まっていたので、水は井戸水ですが、金気があったので一度沸騰させて冷めてから使うように教え、ご飯は鍋で炊くことを教え、おかずは有るもの(ふりかけのような)で食べるようにしました。
食器は昔の知恵、最後にお湯でごはん茶碗をすすぎ、そのお湯を飲むように教えました。

数日前にお餅を搗いて冷凍しておいたのでそれを石油ストーブの上に乗せて焼いて食べるようにし、煮炊きもこれを使うようにしたので大助かりです。

電気も水道も使えないので、私達は子供達を残してマンションに帰りました。
マンションでは水道だけ使えなくて、鍋に水を貯めていたので、これを使って2,3日生活しました。

後日談ですが、本宅の電気が比較的早く通ったそうで、長男の友達W君が避難してきました。(懐かしい思い出)

困ったことは、電車が不通でなかなか回復しなかったことです。

4月1日、伊豆の旅行を申し込んでいて、東京までどのようにして行けば良いのか考えあぐねていたところやっと回復して事なきを得ましたが、旅行会社から「4月1日は○○さんだけですけど2日はいかがですか?」という話になって急遽4月2日に変更になりました。
このツアーの話題も地震のことが多かったと思います。
「東北で地震に遭い帰れなかった~」っと添乗員さん、「大宮で地震に遭ってお寺に泊めて貰った」とか・・・・
伊豆のホテルのテレビでは引っ切り無しに「茨城震度3」とか言ってましたが伊豆は全然揺れませんでした。
旅行は2泊3日、こんな時でもマンションに着くと、「やっぱり我が家が一番ね~」となりました。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやつ当番!

今日は火曜日の買い物日です。

いつもの「生協」、その前に2か月に一度の病院に寄りました。
採血と肺のレントゲンを撮りましたが、肺は元に戻って正常に機能しているようです。(良かった~)

血糖値も少し良くなり、数値が下がってましたが、味覚障害なので油断はできません。

そして、午後は「かっぱつ体操」に参加しました。
今日はおやつ当番なので、先日、土浦イオンで買ったお茶菓子を持って行くと 梅せんべい というのが好評でした。
今月の末には会計報告があり、今年度も終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消臭加工ラグ!

2週間前に注文していたラグが届きました。消臭加工と洗濯機で洗えるというのが売りです。

ディノス通販の500円引きのクーポン券を使って買いましたが、現品を見て、ちょっとだけがっかりしました。
厚みがありません。Dscf6876


今までのが良かっただけに薄っぺらが気になりますが、使っているうちに良さを発見できるでしょうか・・・・・
現在はコタツ用ラグも併用しているのでこれの良さはまだわかりません。

畳みの上に2枚敷いているという有様で、敷布団を敷くと弾力があり温かく快適なのです。

夏になれば直接このラグの上で過ごすことになります。消臭や汚れ効果が表れると良いのですが・・・・を期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こういう時こそ知恵を出せ!

東日本大震災から6年経ちます。
亡くなった方は7回忌とか・・・・月日が経つのが早いです。

我が家も多少の被害がありました。

その日はマンションに居て、車検の日でした。
近くのガソリンスタンドに車を持って行き、点検が終わった頃取りに行くという約束をして帰って来ました。

コタツの中でまったりしていると、ガタガタそれもゆっくり、テレビでは国会中継、その内大きく揺れ台所の食器棚の上に載せて置いた鍋がガチャン、もっと大揺れになり、電話を載せていた棚や冷蔵庫の横の棚からもいろいろな物が落ちました。
茨城県は元から地震が多い地域、いつもの茨城沖が震源地の場合は南北に揺れますが、この時は東西だったので「いつもの地震とは違う」という感想でした。
2分ほど揺れ高いところに置いておいた物がほとんど落ち、床は物をまたいで通るといった状況でした。
幸い電気、水道、ガスは通じていたのですぐに大きな鍋3個に満杯水を汲みました。

やがて、近所の友達の家に行っていた二男、「お母さん大丈夫?」って慌てて帰ってきました。

車検が終わったであろう時刻になったので外に出てみると、マンションの前で住人が数人円陣になり雑談をしてました。その横を通りガソリンスタンドで受け取り、「ガソリン入れて行きますか?」っと尋ねられたけど「半分入っているからいいです」とお断りして二男はそのまま友達の家に乗って行きました。(本宅に帰る予定だった)

テレビでは国会中継が続行中、総理大臣の秘書が何やらメモを持ってきた映像が流れていて、悠長な態度が写っていました。(菅直人総理)
他のテレビの映像は大地震の映像が映し出されていて、震源地は岩手沖と知らせていた。

この時、危機感が伝わっていれば国会議員さんの総立ちやこの場所で津波の避難など呼びかけていたら高台に逃げて大分助かったのではと思うと、日本全体がのんびりしていたのでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次の日、本宅に行く途中のラジオ放送では、福島第一原子力発電所の危機を聞きながらヒビの入った国道を通り、倒れたブロック塀を観ながら行き、本宅では長男が廊下で寝ていました。

いつ起きるか分からない地震、このような未経験の時こそ 知恵を出しあって 生き延びることを次世代に伝えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土浦イオンは便利!

実家に帰省した時、いろいろな人にお世話になり、その方達に珍しい美味しいものを送ろうと今日は専門店の多い土浦イオンに行ってみました。

毎回好評な 新六の漬物 に決め、数種類の中から1種類を選び3箱送ることにしました。
1箱は弁当代を戴いた叔母に、もう1箱は手打ちそばをご馳走になった叔父、残り1箱は実家の母に・・・・

そして、来週の「かっぱつ体操」のおやつ当番になっているので、おやつになるお菓子を物色しました。
予算に合うお菓子と数、なかなか難しく行ったり来たり、消費税が入るから尚更、和菓子は1個120円以上するし、ホワイトデーが間近でそれの関連商品ばかりで・・・・・

結局、一人当たり、濡れせんべい2枚、梅味せんべい1枚、フルーツケーキ1個になりました。

おやつは楽しみですが、当番となると「おいしいお菓子」を選ぶのに神経を使います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺用お椀!

火曜日の買い物日にはダウンしていたので、買い物は今日になりました。
いつもの「生協」で夕食の献立の すき焼き の材料をゲットしました。

その次は、木曜日の10%引きスーパーでヘルシアやイチゴなどゲットしました。
食材以外のところでお椀を見つけました。

我が家では良く麺類を食べるので、手に持っても熱くない塗物を使ってますが、長く使っていて大分ヒビが入っていて「新しいものないかなあ・・・・」って探してましたら、こんなところにありました。

今日は10%引きだから安く買えるから「えい!」って、5個ある中から4個買いました。Dscf6873


お昼のラーメンに使って見ると熱くなかったので手に持って食べられますよ。noodle


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目、夕食は焼肉!

夕食は私のリクエストを訊いてくれたので 山下焼肉 に行きました。
ここは2回目、昨年の夏に行って美味しかったので期待大、6時頃に行くと駐車場からいっぱいでした。

店内には子供連れのファミリーも・・・・・Dscf6867


肉を中心に注文し、ガッツリ食べました。(ご馳走様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2日目、昼食はそば!

次の日(2日目)の昼食は、うどん県では珍しい そば 、田舎家がレストランになってました。
山道を少し入ったところにそこはあり、実家の造りと似ているので懐かしく隅々まで鑑賞しながら食事をしました。Dscf6860


ここのご主人の生まれ育った家だそうで、リノベーションをして、和の設えを施し、セルフサービスで営業していて面白いシステムです。
料理は、蒸し蕎麦と小鉢をお膳に並べ工夫がみられるので合格、美味しゅうございました。Dscf6862


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鷲羽山夕景鑑賞バス!

駅に着くと4時、5時のバス出発時間まで1時間あり、バス停でまつことになりました。(駅前には喫茶店とか無し)
出発時間15分程前にバスが横付けされ、順番に受付ました。料金は510円です。(3月は5時出発)
座席に20人ちょうどで出発しました。
鷲羽山には下津井を通り、どんどん山道に入り、ホテルのお客さんを拾いながら進みます。

昔の話で恐縮ですが、高校生の時、遠足で鷲羽山展望台に行ったことがありました。見晴らしがよくこの景色を見せようと、35年ほど前、瀬戸大橋が着くという噂があり、父と私と子供2人で鷲羽山から見ようと思い、タクシーで行ったけど、タクシーの運転手さんにホテルで降ろされ辿り着けなかった苦い思い出があります。
現在のようにインターネットがなかったので、「違う、違う、もっと上」と言っても道が狭く願いが叶わなかった残念な思いがあり、いつまでも後悔していたので、今回は夕日と共に良い思い出で締めくくれました。

話を戻しますが、ホテルからの参加者は居なくどんどん登って行き、運転手さんの「絶景ポイントが近づきます、カメラの準備してください」の掛け声で皆一斉に立ち上がりカメラを構えました。夕日が海に沈むまでまだ時間はありますが、他の風景を入れると良い感じになります。
いつも通っている瀬戸大橋を横から見ることになります。Dscf6850


そして、鷲羽山第2展望台で降り、階段を登り夕日を鑑賞しました。
「夕日が沈んで15分後に出発します」というので暗くならないうちにほとんど人がバスに帰って来ました。
これで鑑賞会は終わり、児島駅から坂出までマリンライナーに乗り、姉と妹に迎えられ、夕食の場所に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児島ひな祭り!

帰省途中、「児島」で降りてみました。

この町はマリンライナーは停まりますが、「こんなに大きくて歴史があるとは知らなかった・・・」っと今更ながら思い知ったということです。

先ずコインロッカーに行くとジーンズの写真の柄になっていて、すでに観光地でした。(感心)

観光案内で地図を貰い徒歩で出発しました。
運動不足なので少し不安を感じながら「15分で行けます」という言葉を信じて歩き始めると同じ方向に向かう観光客らしいグループを見かけました。

そして、ジーンズ通り、シャッターも見かけますがOPENのお店を覗きながら・・・店構えが素敵、置いてる物は同じものです。
その中で明るいお店を見つけ入ってみました。
そこには帆布を使ったトートバッグが陳列されていて、どれも使いやすそうでした。
「こんにちは!」っと入ると、芸術家の風体をした男性が・・・・その方はTシャツに模様を描く芸術家でした。
奥の方には大型の作品が飾ってあり、1枚の帆布に桜の柄を染めたのれんのような作品もありました。
トートバックを持ってみると、軽くて何でも入りそうな大口のバッグ、外にはポケットが数個あり、欲しくなりました。
「こちらのが16年使ったものです」
型崩れも色落ちも無く、新品のようでしたから、ちょっと小さ目なものを選んで妹のお土産用に購入しました。Dscf6825


そこを出てズンズン進み「旧野崎家」に向かいました。(塩作りの旧家)
のぼりが立ってるのですぐわかり、近づいてみると数人のスタッフが案内をしてました。(ボランティアのよう)
階段を登って入場料を支払い、お抹茶サービスの券も手に入れました。

ボランティアの人の案内で建物や歴史、ひな飾りなどを観てからお抹茶の席に行って見ると、ここは靴を脱いで入るようになっていて、この時、かがむと足がつりそうになり慌てました。

座敷に入ると、外から見たお雛様飾りの続きの間でした。
そして、床の間にもお雛様が飾ってあって、ゆったりした時間を味わいました。(抹茶茶碗もおひなさまの柄)
Dscf6835

そこを出ると、迎賓館の役目をしているという「たいひ堂」、ここは住民の方のお雛様を展示しているというのでそこにも行って見ました。
行く途中の自動販売機もジーンズ模様を採用していて、コインロッカーといい自動販売機といいジーンズの街は熱心です。Dscf6827


百畳ある部屋の中には、ひな壇をぎっしり並べてあり御殿のお雛様ばかりでしたから、今年はこのシリーズにしたのでしょうか・・・・・・
3日掛けて飾り、3日掛けて仕舞うそうですからボランティアの方も大変な労力です。

ゆっくり鑑賞して駅に向かい、夕方5時に出発の「鷲羽山夕景鑑賞バス」のツアーに参加しました。

つづく・・・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日出発!

明日から帰省するので、駅で切符を手に入れました。

そして、駅前のスーパーまで足を延ばし「しまむら」や「バースデイ」など覗きました。
「しまむら」では下着と靴下を・・・・洋服は良く目にしてましたが下着を置いているのは知りませんでした。

二男の足のサイズは大きくて28、5センチ、いつもはホームセンターで調達してましたが、こんなところにあるとは・・・・・・今後も利用しようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅支度!

実家に帰省する日が迫ってきてるので、全部の荷物をカバンに詰めてみました。

この間買ったキャスター付きのカバン、案外荷物が入らないので今回は辞め、今までずっと使っていたカバンに詰め直しました。

昔の お気に入りカバン は軽くてポケットがあり使いやすいので二男が離さないから、かぶった時は日にちを替えなければ行けません。

1年半前のこと、2か月もイタリア旅行に持って行き、その間は出かけられませんでした。
その次も、昨年の9月末ですが、九州旅行に行ったので帰って来るのを待ってカバンを奪うようにして私達は山形へ・・・・・
このように旅行日が重なってもスケジュールを替えなくても良いように、この間カバンを買ったけどやはり使いやすい昔の物にしました。

こればっかりは仕方ないでしょう・・・・・Dscf6821


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »