« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

神社札!

このような年末も差し迫った昨日、神社札を受けてきました。

この辺りには大きな神社が無くて、つくば市の 一の矢神社 に行って来ました。

この場所は、筑波山に行く途中にあり、筑波大学を通り越していくから結構距離があり、時間も掛かります。

いつもだと、デパートに行ったついでに寄って来るのだけど、最近はデパートに行かないからチャンスが無かったという訳で、わざわざ遠回りして行ってきました。

29日ということもあり、私のように札を求める人がチラホラ、お札のところには神主さんの奥様が待機してました。
本宅とマンションと2枚求め本宅に行きました。

神棚のお掃除は男性の仕事、今朝、長男と相方がきれいにしてくれました。

そして、出来たばかりの丸餅をお供えしました。お正月の準備は完了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京オリンピックの金メダル作りに協力!

今日は火曜日の買い物日です。

いつもの「生協」に行く前に、今まで集めていたリモコンを持って、「どこにもっていこうかなあ・・・・」

牛久市の広報(くらしの便利帳)にはゴミの出し方が詳しく書いてあり、東京オリンピックで金メダルを作るのにこの部品に使われている少量の金をたくさん集めて作るらしい・・・・・その為に回収しているのだが、どこに持って行けば効率が良いのかな?

中央生涯学習センターや中央図書館などが記載されていたので「図書館」にして行って見ました。

入り口付近にはいろいろな回収ボックスがあるものの、この回収ボックスが無かったので図書館の職員に訊いてみましたが、らちが明かないので、「生涯学習センターの方に行って見ます」と言って立ち去りました。

中央生涯学習センターに行って見ると、入り口の近くに回収ボックスがあり難なくグリアしました。

微々たるものですが、東京都に協力出来たことで満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車!

ポルテの洗車をしばらくしてなかったので、久しぶりに洗車をしました。

いつものガソリンスタンドにはお正月前だからでしょうか、凄い列です。

吹上げ場所はほとんど満車状態で、私は車内の掃除もしたいので掃除機の近くに停めたいと思っていましたが、なかなか空かないので遠いところになりました。

全体を吹き上げ、掃除機のところまで移動をし室内もきれいになりました。
これで気持ちよくお正月が迎えられます。Dscf7337

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶飲み!

昔はよくした 友達とのお茶のみ 、最近はファミレスで飲み放題のお茶のみが普通になっていますが、今日は、昔のお茶のみをしました。

朝、ちょっと早めに電話を掛け、「今日は私の体調も悪くないので、お茶のみに来ませんか?」っとお誘いしました。
以前、 虎屋の羊羹 を持って来てくれた時は、取り込んでいたので玄関先で長く立ち話をしたことがあり、「今度、ゆっくり来てください」と、それっきりになっていたので、今日は失礼ながら半ば強制的にお誘いしたって訳です。

この方とは今まで込み入った話が出来ず、話好きの人とは消化不良気味でしたが、今日は思いっきり家族の話や子育ての話、ピアノの話が出来てすっきりしました。

マンションでは、他の人と交際することが嫌な人や、ひっそり暮らすのを好む人も居て、自分から行動を起こさなければ相手にして貰えないところがあります。

今日は思いっきり会話が出来すっきりしました。

私の声、最初は聴き取り難かったようですが、帰る頃には「大きな声が出て良かった」と言って下さいました。Dscf7338


| | コメント (0) | トラックバック (0)

断捨離続行中!

部屋に居るといろいろな物が目に入り、「これもう使わないのでは?」と思うものがどっさりある。

数日前から台所に取り掛かっているのだが、使わなくなったお菓子作りの道具、これがいろいろ種類があり、熱心に作っていた時代が思い出される。これらは本宅から持って来た物なので今度持って行こうと思う。
このマンションには最低限の調理道具があればある程度作れるので大丈夫のようだ。Dscf7339

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インテリアコーディネーターにした訳!

3年前のこと、本宅が大分痛んできたのでどうにかしなくては・・・・・

壁紙は色あせてるし、洋間の敷き詰めカーペットは掃除をしてもスッキリしないし、天井は隙間から冷たい風と湿気が入って来るので、置いてあったピアノは錆と結露で大変なことになっていた。

誰に頼めば良いのか・・・・すぐに浮かんだのが大工さん。知り合いの大工さんを友達が紹介してくれたのだが、その大工さん、「自分の家を建ててるのでその後になる」という返事。これがいけません。
多分4か月もすればある程度工事が進み、私のところに来てくれるものと思っていたが甘かった。

夏になり、ひらめいたのが、インテリアコーディネーターに以前床をコルクに張り替えて貰ったのを思い出し電話をしてみると、すぐに来て見積もりをしてくれた。

そして、「2日後に大工さんを連れて行く」ということだった。
仕事が早くて、その日には北側の天井を張って行った。

1週間後には南側の部屋に取り掛かり、サッシを外し壁を作り天井をふさいで真新しい部屋になり、エアコンや照明なども新品なので別の建物のようになった。

予算内で収まったし、どの職人さんも熱心で早いし独身だった。どうしてかっていうと、「いろいろな人が仕事くださいと来るけど独身で時間の縛りが無く技術的にもきっちり仕事をしてくれる人を選んでいる」という答えだった。

電器屋さんもエアコン工事、普通はできないであろう場所に着けてくれた。

職人さんって一般の人には分からないところで手を抜く人がいるけど、間に一人入れることで良い部屋になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガランピーポロン!

大分前、30年くらい経つかなあ・・・・
私達は親子劇場に入っていた。
それは、小さな子供に良い劇や舞台を見せ、情緒を育てるサークル。
全国的に流行して、「親子劇場」と言ったり「子供劇場」と言ったり、名前は違っても親の考え方は共通していた。

私達は「勝田おやこ劇場」という団体で、会費集めや会場を借りたり、劇団と交渉をしたり自主活動をしていた。
その劇の中の一つ「ろばの音楽隊」という劇団があり、ヨーロッパの古い楽器を使って演奏をする音楽劇を鑑賞した。劇場を出ると、CDの販売をしていたのを見た二男は、「CD買って」と言った。まだ2,3歳の子供が欲しいというので「記念にでもなれば良いかな・・・」っと気楽な気持ちで購入した。

それ以来、何かあれば「ガランピーポロン」のCDを持ち出し聞くようになった。

そのお気に入りCDが紛失した。どこを探しても見つからず、6年前の地震の時「CDレコーダーの中に入ったままで出せない」と諦めていた。
「今年の誕生日プレゼントに新しい物を買ってプレゼントするかなあ・・・・」などと考えていたら、ひょんなところから出て来た。
CDケースの中に入っていたのだが、表はガランピーポロン、背表紙と裏は森山良子の印刷物が入っていて、なぜだか森山良子の方ばかり見ていたようだ。

そして、見つかった日が12月3日、4日が二男の誕生日だから、何かのお導きだったのでしょうか?Dscf7333


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »