酢豚風酢鶏!

今日は、「料理」ネタを・・・・

最近始まった 鶏肉をつかった酢豚(酢鶏)です。

材料は、

鶏むね肉   500g

人参      1/2本

ピーマン    1個

サヤエンドウ  10本

タマネギ    1個

タケノコ    適宜

1、鶏むね肉は一口大に切り醤油としょうが汁に浸けて置くこと30分。

2、人参は一口大の乱切りにして下茹でにしておく。

3、タマネギは櫛切りにしておく。

4、サヤエンドウは下茹でしておく。

5タケノコも一口大に切り下茹でしておく。

6、1、に片栗粉をつけ油で揚げる。(揚げてるあいだに調味液を作っておく)

  調味液、  

  スープ  120cc

  醤油   大匙3

  砂糖   大匙3

  酢    大匙3

  ケチャップ 大匙1

  片栗粉  大匙1/2

7、中華なべを熱して油大匙2でタマネギとピーマンを炒める。

8、タケノコ、人参、サヤエンドウを入れさらに炒める。

9、最後に鶏肉を入れ、調味液で味を付け出来上がりです。Dscf3953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん汁!

今日は月曜日のプールの日です。

今朝からのどが痛く、プールは中止し、「手打ちうどん」で「うどん汁」を作ることにしました。

「うどんの国」に育った私は、「手打ちうどん」、「うどん汁」には親しんでいるので、簡単に作れます。

作り方、先ず、ボールに粉を入れ、次に水を入れ捏ねます。(300グラムに110cc)

注意:「うどん汁」の時は塩は入れません。

丸まったらポリ袋にいれ、冷蔵庫の中でしばらく寝かせます。(2時間)Vfmi2592 Vfmi2593

寝かせている間に汁の用意をします。

油揚げ、大根、人参を千切りにし、煮干だしの中で煮ておきます。

寝かせた塊をポリ袋の中に入れ、足で踏む、出して巾着の形にし、それを下に再び足で踏む作業を3・4回繰り返します。

打ち板の上に打ち粉をし、面棒で延ばし、大きくします。Vfmi2594 Vfmi2596

大きく延びたうどんを折りたたんで切ります。

少しづつ切って伸ばしますが、

このとき、打ち粉が少ないとくっつきますから、粉はケチらないようにします。

Vfmi2597

出来上がったうどんは、パックなどに入れ、冷蔵庫の中で保管して置きます。

汁は味噌仕立てにし、ねぎ、豆腐などを入れ、汁として出来上がったところに「手打ちうどん」を入れ、煮上がったら食べますが、食べるタイミング、沸騰した汁の中に入れ、8分~10分くらいです。

暑い時に熱い汁、これで「風邪菌」を退治できると今でも信じていますが、退治できるでしょうか。

そして、子供の頃、夏の夕方は夕涼みをしながら大鍋で作る「どじょう汁」・・・・・・・

懐かしいですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐入りハンバーグ!

先日、ハンバーグを作りました。

この日は、調理時間とタマネギが無く、どうしよう・・・・

急遽、豆腐をタマネギ代わりに・・・・

この方法、9年前の失敗の賜物で・・・・(書くと長くなりそう・・・)

久しぶりに作ってみました。

あっさり味の、ヘルシー料理になりました。

作り方は超簡単なので、ここで紹介します。

********************************************

ひき肉、200グラム

豆腐、3/1丁(水分を絞って)

卵、1個

パン粉、大2

牛乳、大2

塩、胡椒で味付け

全部を混ぜ、4等分にし、フライパンで両面を焼きます。

その後、お好みて・・・・・・私はケチャップ味で食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライスとオム焼きそば!

米びつの中のお米が乏しくなったので、今日の昼食は嵩を増すための工夫です。

冷やご飯が1膳分とマルちゃん焼きそばが1個ありましたから、二人で食べるには、どちらかがご飯、もう一人が焼きそばになるところでした。(笑)

クッキー作りで卵白が2個余ったので、オムライスを作ることにしましたが、小さいオムレツでは満足できないのでは・・・・

そこで、焼きそばを卵でくるんでみました。

Vfmi2067 皿の中心がオムライスでケチャップをかけ、下が焼きそばでソースをかけました。一緒に食べるのはミスマッチでした。

焼きそばを箸で食べてからオムライスをスプーンで食べると良かったかな?

焼きそばをおかずに、白いご飯の方が良かったかも・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーフステーキ!

今夜の献立は「ビーフ・ステーキ」でした。

今日の牛肉は、いつものスーパーのものでは無く、スーパーの中に入っている肉屋で買った物です。

脂身が少ないので、ヘルシーでいいかな?っと思って買ってみましたが、肉って脂身も味の内ですネ。

肉質は堅く、パサパサで美味しくありませんでした。(買い物失敗)

最近、青菜のホウレンソウや、菜の花が店頭に並ぶようになり、カロテン摂取チャンスですから、ホウレンソウを付け合せに使いました。

フライド・ポテトは定番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌らーめんとカレー鍋!

料理の献立が決まっていると簡単です。

昼食は「味噌ラーメン」、夕食は「カレー鍋」と5日前から決めていました。

最近は寒いので、石油ストーブを使用、調理に有効活用してます。

昼食用のゆでたまごも、ストーブの上にのせて置けば自然に出来るし、麺をゆでる湯も、ストーブの上で沸かせます。

夕食用「カレー鍋」に入れる野菜は、昼食を作る時に、切っておきましたから、夕食準備もバッチリです。Vfmi1606

この「カレー鍋」ですが、最近テレビコマーシャルで流れていて、作り方も味も分からないまま買ってきました。

食品メーカー4社から「カレー鍋の素」が売り出され、手始めに「エスビー食品」のものを購入いたしました。

和風だしとカレー味ということで、具材は、肉、玉ねぎ、白菜、きのこなどの説明通りに作ってみました。

「カレー鍋」ということで「ライスカレー」をイメージしていましたが、「カレーうどん」に近い味で、おいしくてくせになるお味でした。

次回は、別メーカーのものを試してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南蛮漬け!

今日は朝から小雨、晴れ、雷雨とめまぐるしく変わる天気です。

畑の除草も出来ませんから、スーパーで食材の仕入れをし、料理つくりです。

いつものスーパーに行くと、新鮮な「豆鯵」が並んでいました。

5匹で150円なので、3パック買いました。Vfmi1370

これを使って「南蛮漬け」を作ります。

(この料理は子供のころ、祖母(グルメ)がよく作ってくれました。

まず、鯵のぜいごと内臓を取り除き、氷水でさっと洗います。Vfmi1372

次に漬け汁を作っておきます。

酢:1カップ

みりん:2カップ

しょうゆ:1/2カップ

南蛮:2本

全部を鍋に入れ、火を入れます。

好みで玉ねぎ、ピーマン、ニンジンなどを千切りにして入ても良いです。

鯵は小麦粉をまぶし、から揚げをし、先ほど作った漬け汁の中に入れ、半日から1日漬けて置きます。Vfmi1374

今日はレモンの皮を少し入れましたので、柑橘類のさわやかな香りに出来上がりました。Vfmi1375

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャラ蕗!

先日の「キャラ蕗」、出来上がりました。

何が大変だったかと言うと、右親指の爪を使って取る筋取りでした。

酷使しすぎで感覚が鈍って、やっと、ほぼ感覚が戻ってきました。

この作り方、ネットで調べたら、5月、6月の梅雨の時期に作ると良いようです。(梅雨の時期はぐ~んと伸びる)

7月、それも下旬ですから、大幅に遅れて作ったから筋が固くなっていたようです。

苦労の甲斐があり、やわらかく美味しく出来上がって満足ですが、私は食べません。この野菜が苦手で、子供の頃、無理やり食べさせられたトラウマが今だに続いています。

大量に作ったので、どこかに引き取ってもらいましょう。Vfmi1297 Vfmi1298 Vfmi1299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天ぷら!

今日の昼食は「天ぷらうどん」です。

「天ぷら」は冷凍保存しておいたものを用います。

1~2時間前から常温にするため、冷凍庫から出しておきます。

薬味を刻んで素うどんの上に載せれば出来上がりです。

天ぷらって、つい多く作ってしまいますから、この方法は便利かも・・・・。

発泡トレイの上にキッチンペーパーを敷き、上に天ぷらを載せます。

我が家の場合は2人分のピーマン、インゲン、ちくわを2切れづつ置きました。

それをラップにくるんで冷凍します。

2セット作って置きましたので写真を載せてみます。Vfmi1300

上が今回使ったもので、下が冷凍庫から出したものです。

素うどんの上に載せ、薬味の小ねぎと一緒に食します。Vfmi1301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまく出来ました!

先日から試作に取り組んでいた「柏餅」ですが、3回目にして成功しました。

やはり「だんご粉」がポイントだったようです。

作り方

だんご粉  120グラム

砂糖      12グラム

水        96cc

市販のあん   4個分

クッキングシート 柏の葉の形に切ったもの4枚

1:だんご粉と砂糖を混ぜ、水を少しづつ加えます。(何度も指先で円を描くように)

2:市販のあんを丸くしておきます。

3: 1を4等分にし、せんべいのように伸ばして、上に2のあんを載せ回りを少しづつ持ち上げあんを包みます。

4: 3が形よくできればクッキングシートの上に載せ蒸し器で20分蒸します。

これだけの工程ですから、簡単です。

うまく出来たので、祖母の写真の前に置きました。Vfmi1838

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧