風呂敷!

昔は便利に使っていた「風呂敷」だが、昨今、デパートでも目にするようになってきた。

使い方は現代的に、プレゼント用風呂敷、他のものとセット、結び方の指導などで包む物に適した色や柄で、包装紙代わりが目的のようだ。(母の日が目前)

最近では、素敵な柄の風呂敷やハンカチを目にすると、額に入れ一幅の絵のように壁に掛けたくなり、「これはどこの壁にかけようかな・・・」っとインテリアとしての出番が多くなった。

 少し話しは反れるが、昨日行った高島屋、キャッチフレーズは「バラのマークの高島屋」だった。最近は、バラの花は包装紙と紙袋だけのようで、絵柄も少し元気が無い絵になっていて、キャッチフレーズは忘れ去られているようだ。

もう30年ほど前になるのだが、父の義従兄弟が「高島屋」に勤めていることもあり、バラの絵柄の風呂敷を大量に戴いた事があった。

デパートの販促用に作り、言葉は悪いが バラ撒いて販売促進に繋げているものだと窺った。

30種類くらい全部違う絵柄で、当時は風呂敷を使うことがほとんど無く、私も若くて物の本質(良さ)が分からずあまり嬉しくなかった。

 本題に戻るが、歳をかさねた今、その風呂敷が目の前にあったらどれだけ嬉しいか、「毎日眺めて楽しむことが出来たのに」っと思うと残念でならない。Vfmi1565

今度デパートに行って「バラの絵柄」を探してみようかな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷静に・・・!

私の趣味は部屋の模様替え、最近は小幅なところにとどまっている。

以前、老人ホームに勤めていた叔母曰く、「年寄りは物の置き場所を変えると、変えた事を忘れて探しまわるので変えない方が良い」と・・・・。

それ以来、極力変えないようにしていたのだが、気分転換に変えたくなってきた~。Vfmi1100

今後のテーマは「物を減らすこと」、「活用を変えること」にする。

物を減らすには処分しか思いつかないが、活用を変えるのはアイデアが必要。

今の私の脳ではアイデアを使い果たした感があり、以後たいしたアイデアが浮かぶとも考え難い。う~ん、ヤフオクで売るしかないのかな・・・?(売れるような高価物も持ち合わせていない)

たくさん山積みされている「ビデオテープ」をDVDに移し変えるのは労力の無駄が分かったので止めることにし、子供の「2歳児の声」のテープを処分しようかと迷っているが、たいした量ではない。

一番に減らすのは「あんたの口数」と言われないように、今日はここまで・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)